足のサイズは4cm

今日は動く賢太朗(仮名)を観れた。

 

仰向けだったらよく映ったんだろうけど、横向きでねるあべくん同様、彼は横向きで寝たり足をじたばたしたりしていた。

 

そんなことより、可愛くて仕方なかったということを記録したいのです。

今回は20分くらいかけてゆっくり観れたんだけど、ひとつひとつの動きが衝撃的に愛しいと感じた。欠伸みたいな仕草はナンバーワン可愛かったけど、手を動かして口のあたりに置くところを見て落ち着くのかなって思ったり、足をぐっと伸ばして、それを胎動で感じて。

 

なんだこの感情は!!と素直に疑問。

 

赤ちゃんとお母さん、どちらの命を優先しますか?と聞かれて、今まではいやいやいや私が健康ならまた産めるし、なんて考えていた節があるけど、実感がなかったからだと思った。

 

というか純粋に、そういうことはふっとばして、動く賢太郎を見たら、本当に早く会いたくなった。

 

ちょー楽しみ。