読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

足のサイズは4cm

今日は動く賢太朗(仮名)を観れた。

 

仰向けだったらよく映ったんだろうけど、横向きでねるあべくん同様、彼は横向きで寝たり足をじたばたしたりしていた。

 

そんなことより、可愛くて仕方なかったということを記録したいのです。

今回は20分くらいかけてゆっくり観れたんだけど、ひとつひとつの動きが衝撃的に愛しいと感じた。欠伸みたいな仕草はナンバーワン可愛かったけど、手を動かして口のあたりに置くところを見て落ち着くのかなって思ったり、足をぐっと伸ばして、それを胎動で感じて。

 

なんだこの感情は!!と素直に疑問。

 

赤ちゃんとお母さん、どちらの命を優先しますか?と聞かれて、今まではいやいやいや私が健康ならまた産めるし、なんて考えていた節があるけど、実感がなかったからだと思った。

 

というか純粋に、そういうことはふっとばして、動く賢太郎を見たら、本当に早く会いたくなった。

 

ちょー楽しみ。

思ったより心配性

がさつで、おおちゃくで、雑な性格の私でも、胎動が分かるようになってからの心配性はわりと酷い気がする。

 

胎動がないと、?!ってなるし、ただただ胎動を待つ。今まで現実味がなくてしてなかったのに、自然とおーい。賢太朗、大丈夫?大変?とか話しかけるようになった。

 

日中仕事してるとあまり感じられないから、家にいる数時間、というか横になるほんの数時間で感じようとする私に問題がありそうだけど、どうか元気で快適で過ごして欲しいと願うのです。

 

もう半袖で大丈夫になってきた。来年はどんなふうに過ごしてるんだろう。

弱虫ですぐ逃げ出す私に、まっとうな母になれる自信なんてないけれど、大きくなるお腹を前に、ニンマリしてしまうのは確かなのだ。

困ったことたち

何かしら理由があるはずだが、完全リラックス状態でも、張るお腹。どんなメッセージを発しているんだろ。聴こえなくて、ごめんよ。

 

まだまだ、通勤時間帯の席譲りは見かけない。お腹が大きい人以外も、腰が痛かったり、気持ち悪かったり、何かしら辛い思いを抱えてるのに。

 

歩きタバコ、多すぎ。

 

お腹が大きくなって仕事するとしても、私はそこまで外出が減らない。営業同行はできるだけ避けたい。服がなくなっていくし、その出費、超もったいない。

動くもんで

赤ちゃんは朝昼関係なく、20〜30分くらいにいっぺん起きたり寝たりを繰り返すらしい。

 

朝起きて、お腹に手を当ててみた。最初は動かなかったけど、少し待つと、ポコっと動いたので、阿部くんに動いたと報告をして賢太朗(仮)に、おはようと言った。阿部くんは昨晩の動いた報告に続き、すげー、と言う。

 

よく寝て欲しいし、ときどき生きてる報告をして欲しい。

 

賢太の良いところを沢山育てて欲しいし、私には似ないで欲しいよ、賢太朗。字面はそんなに良くないな。

 

昨日は夜、テンフィートを聴いていたらよく動いた気がする。明日からはスペアザばっかり聴かせよう。

 

 

 

ご褒美リスト

キンキンの生ビールを、

休日のお昼から外で飲む。

 

レーザー脱毛する。

 

ダイエットする。

残。

なんとなくイライラする毎日に重なって仕事の業務量に追われると、なかなか自分をコントロールできない。

 

こればかりは、身をまかせるしかないが、あべくんのことは傷つけないように気をつけよう。

 

体の変化は相変わらず何もないけれど、お昼を食べたあと、夕方前からお腹にガスが溜まり、痛みを伴う。お腹の張りとは違うとネットに住んでる経験者の人々は言うので、これは違うんだと思う。

 

横になれるわけもなく、トイレにこもって、なんとなく改善されたかな‥?と思って、また仕事して。

 

性格上、頼られるのは嬉しいし、仕事を引き上げられるだけでなく、与えられ続けるのは有難いんだけど、心を鬼にして、私は早く帰らなくてはならないのだ、業務はできる範囲でやります、とやりきるべきとも思う。昨日の退社は21時だったから、反省してる。

 

というのも、いま私に必要なのは、圧倒的にあべくんとのコミュニケーションだと思っていて。付き合いはじめてから随分経つけど、まだまだ足りないように思うし、子供が無事に産まれたら、あべくんと二人の時間はまた減ってしまう気がして。たぶん、そんな気がしてるだけで、実際はそんなことないんだろうけど。

 

信じられないような早さで人生が進んでいるし、きっと信じられない早さで終わって行く気もする。

 

さ、今日も出社して、感謝を忘れずに残りを全うしましょう。

 

 

気持ちは中学校入学のときのような

なんとなく、思春期のような、イライラと社会離脱感と、恋と友情と、みたいな。

 

情緒が不安定気味になり、それが妊娠が原因だと根拠なく思い込み。

 

その中学校入学当時が嫌いなわけではないから私自身が身を任せているけど、あべくんは少しだけ相手をするのが大変だろうなあと思う。

 

身の回りの香りだとか匂いだとか敏感になったとはいえ、ひどいつわりもなく、少し食べすぎな自由な毎日が過ぎている。

 

明日から14週。

大きくなる君をときどき機械の力を借りて見ているけれど、どうだねそちらの暮らし心地は。水の中は快適かね。

生まれてずいぶん経ったら、趣味を見つけて好きな人に出会って、どうかよく笑っておくれよ。

どんな人の人生も、その人にとっては濃厚なのだから、君を産み落とすこと自体に責任感を持たねばと思う訳です。

 

ああどうか、あべくんのような人が生まれますように。神様どうか。